自転車、結構知人や・友達から貰う事

あります。

でも、ここで気を付けて欲しい事が

有ります。

自転車を購入した時、入る事を義務付け

られている、防犯登録これが、結構厄介

前の所有者のまま、自転車っを乗っていると

警察に止めると、いちいち説明しないと

いけない…この時に必ず

前所有者の名前を知らないとかなり面倒

そこで、自転車を貰って上記の様な事に

なるのは面倒なので、そうならない様に

するには、どうすれば良いのかを、説明します

防犯登録をし直さない上記の様な事になります

ので再度、登録する方法を載せます、まず

自転車を貰った時に出来れば防犯登録証

控えを貰っているはずなので、それを

前所有者から貰う、でも購入してかなりの

年数が経っていると控えが無かったりします

そうした時は、どこで購入(店)したか?

購入先には防犯登録の証明の(店用控え)

が有りますので…

前所有者の住所・名前・電話番号

が分かれば、そこで販売証明を出して

貰えます。その販売証明書が有れば、最寄りの

自転車屋さんで再度、登録が可能です。

もし、販売店も分からない場合は、警察に

行き相談して下さい、多分警察から、自転車の

防犯登録番号から前所有者に連絡して貰い譲渡した

事を確認して貰い、証明書を発行して貰い

最寄りの自転車屋さんで再度、防犯登録して貰います。

何だか面倒ですが、これも自転車の盗難が多い

から何でしょうね…

面倒ですが、気を付けて下さいね