みなさんはこんばん

便利屋銀さんです

今回は、組立家具を組み立てる場合の注意点

まず、作業を始める前にする事

 

・組立場所の確保

・箱(段ボール)は出来るだけ綺麗に開ける

・説明書の記載の部品の数のチェック

・部品形チェック

 

まず場所の確保は、良く部品が転がって何処に

行ったか分からなくなるのと、組手の場合寝かせたり

起こしたりと、有る程度場所が無いと作業がしにくい

ですよね

次に、商品を返品する際に、段ボールをビリビリに

してしまうと、返品する際困ります

次は部品の数のチェック、ごくまれに、部品が足らない

って事がありますので、この工程を怠ると、組立最中に

組立れないって事にもなりかねない

次も数のチェックにも共通しますが、形ですね、ごくま

れに、同じ板が多く入っていて、数が足らないって事に

ならない様にです

後は、ネジの種類等の気を付けて下さいね、本来小さな

ネジの所に大きなネジを使い、後から小さなネジを使うと

閉まらなくなりますので、気を付けた方が良いでしょうね